超音波画像観察装置(エコー)

超音波画像観察装置とは、骨、筋、靭帯、腱などの病態を診る検査装置で近隣の整骨院では当院のみが導入しています。

 

・レントゲンと違い放射線を浴びることがありません。

・レントゲンでは写らない筋、腱、靭帯の損傷を診る事ができます。

・人体に無害なので何度でもケガの経過を診る事ができ治癒までの治療プランを立てられます。

 

PAGETOP